「中国語ピンインと声調を簡単にマスターしよう」の続編 その53

前回は 母音がオリンピック (ao) で子音が d の漢字と、復習編は d の3声 の漢字でしたので、今回はその続きの予定でしたが少し道草をします。

新型コロナ騒動は、全世界に広がり、収束の兆候がまだ見えません。
重症化した場合、ウイルスが体から抜けても、ウイルスで犯された体は、
元には戻らないようで、後遺症で苦しんでいる方の話を聞くと、
改めて新型コロナウイルスの脅威を感じます。

ウイルスと共存の世界はまだまだ先の様なので、
私たちは気持ちを強く持って見えない敵と戦うしかないようです

当ブログでは、今までに趣味の余興で自作の曲を押し付けがましく披露してきました。
この辺りで今までの曲を振り返り、中国語の話からは外れて、3回に渡って再度披露する事にしました。
(真面目に中国語を勉強している方には、迷惑以外の何物でもないのですが、寛大な気持ちで、私の身勝手にお付き合い下さい。)

曲数は15曲有るので、5曲ずつ3回に分けての披露です。
歌詞も一緒に掲載いたします。

それでは1/3回目です。
かなり勝手な私見と偏見が入った内容を書きますが、軽く読み飛ばして下さい。

1、雪崩海(なだれうみ)
中国語の“珊瑚海”のメロディーを拝借して、中国語の意味とは異なりますが、
同じような雰囲気の日本語の歌詞を付けた曲です。 

”珊瑚海”のデュエットは、私が今までに聴いたことが無い感じだったので、 
練習して私のカラオケの中の1曲になりました。

赤=女性  黒=男性  青=一緒 )
言いかけて 言い出せなかった   
重ねた愛の炎を 
ため息で吹き消して 想い出にする       

夜明けが無い夜が 有るなんて ありえない
悲しみがこれから先も終わらない
永遠の愛を誓った 指輪も失せた        

※1 悲しみで    捨てたい涙 / あふれる涙  
こぼれる 愛がさまよう二人  
背を向けた あなた ぬけがらみたい  あなたの 
心が  今   離れてゆく      
隠せない 心の影 雪崩れて来る 涙の海 
もう 二度と 一度 逢えない予感 / 逢いたい想い もう一度
舞い戻れ 二人だけの ときめいた愛     

ひび割れた愛は戻せない
思いやる 言葉も出ない
この世の 全てが 消えゆくようだ       

蕾の花は折られてしまった 咲かせたい
震えた心はどこへ       
行ってしまった 行ってしまった 戻れない 戻れない
壊れた 心  
※1    繰り返し

2、恋の後出しじゃんけんゲーム
女性の歌ですが、男性とのデュエット曲にした曲です。
異性間の愛に対して、騙されることが嫌だ、嫌いだ、恐怖だと感じると相手を愛することはできません。
だからといって、やはり騙されると、悔しいし、我慢できない感情が生まれます。出逢ったばかりの気持ちの高まり、少し時間を置いたときの感情、かなり時間が経ったときの感情。
感情や気持ちの高まりは時間や環境の変化で変化していきます。
毎日白米を食べても飽きませんが、たまにはラーメンやカレー、パスタなども食べたくなるでしょう。
人は押し付けられると反発する生理的な反応が生まれるようです。
人は物でもペットでも有りません。
恋人も自分のものではないのです。

どうやって自分に引き付け続けられるか、知恵の絞りどころです。

赤=女性  黒=男性  青=一緒 )  
後出しじゃんけんは 私の恋の常套手段
私が勝っても負けに気付かぬ お人よし
誘惑微笑みは 私の仕掛けたときめきの罠
その気にさせる視線をなげかけ とりこにするわ
でもね 今度の勝負は 私の負けだわ
そーよ 負けても嬉しい 恋のじゃんけんゲーム

幸せが明けやらぬ間に忍び寄る
あなたの温もりが いつしか去って行く
想い出が はかなく一緒に逃げていく
後出ししても 負けてしまった 恋のじゃんけんゲーム

焦がれた愛の / 焦がれる  想いを胸に 独りでいると 気持ちの彼方に
見える 失う恋の辛い怖さに ため息よ   
はかなく 悲しみの 花びらは散る
命は短い 枯れてしまうわ       

恋の炎で思いのままに 奪いたい
あー 今では私の 全てを /全てを  捧げたわ     
そおさ /そおよ 私は  負けても悔いない 
恋のじゃんけんゲーム   

幸せが明けやらぬ間に忍び寄る
あなたの温もりが いつしか去って行く
想い出が はかなく一緒に逃げていく
後出ししても 負けてしまった 恋のじゃんけんゲーム
想い出が はかなく一緒に逃げていく
後出ししても 負けてしまった 恋のじゃんけんゲーム     

3、頑張る君にエールを送る
思い悩むより行動して、その行動の中で新しい発見や感動を感じ、
自分の未来は自分で描き創造するという応援ソングです。
行動すれば必ず障害が有り、挫折しそうになる事も有るでしょう。
それでも“神様がくれた私への難問”と思って、前向きに進むしか有りません。
神様はその人が出来ない問題は出しません。
その人その人に見合った難問を繰り出してくるのです。
自分の未来を具体的に描くことは非常に重要です。
5年後の自分がどうなっていたいか。周囲の友達はどんな人がいるか。
自分は何をやっているか。
具体的にイメージしてそのイメージの中に自分を置いてみましょう。
そんな自分になるには、1年後はどうなっていなければならないか、
1か月後は?
将来の夢に向かって、今日は何をしなければならないか。今
具体的に描いて行動しないと、来年も同じ夢を見ているだけになってしまいます。華やかな未来を手に入れるには日頃の地道な積み重ねが必要です。
最初は薄っぺらだった自分が、少しずつ分厚い自分に変化して行って、Only Oneの世界を創っていく。
それが自分の生きがいとなって、人生を創造して行くのも一つの生き方です。

毎日毎日平凡な日が続いている 嫌になっちゃうね
何かしなくっちゃと思っているけど 全然ちっとも変わらない
何か趣味を持ちたいが、時間が無いし金もない
新しい出逢いが欲しいけど チャンスがないし勇気も無い
このままじゃ このままじゃ 生きてるミイラになっちゃうよ

合コン パソコン スマートフォン 山ほど情報有りますね
聞いたり見たりで ちょっと利口になった気分で 上機嫌
世間の流行 先取りGet それでも未だなお 物足りない
本当の自分が望んでいる 何かが全然見えてこない
このままじゃ このままじゃ 生きてる化石になっちゃうよ

高速道路を走る人 高速道路を作る人
電車で気楽に旅する人 電車の線路を作る人
誰だって 楽で便利な方が良いに決まってる そうだろう?
炎天下で 汗水流すより 空調完備でテレビ観戦
行動するのは大変だ 口だけ出すのが全然楽
毎日毎日平凡な日が続いている 嫌になっちゃうね

未来は今何を選ぶかで変えることができる
始まりは自分から 自分を信じて踏みだそう
誰だって最初は初心者 やってみなけりゃわからない
体験しなくちゃ 始まらない 毎日が冒険だ
楽しめ苦しい積み重ね 苦労に見合う花が咲く

未来は今何を選ぶかで変えることができる
体験しなくちゃ 始まらない 毎日が冒険だ
楽しめ苦しい積み重ね 苦労に見合う花が咲く
未来は今何を選ぶかで変えることができる

4、坂は上ろう
自分の気持ちに正直に生きよう。
恥かしいとかカッコ悪いとかの体裁にこだわらなくても、正直で素直な自分の生き方をしていれば、周囲に良い影響を与え、世界が平和で明るい社会になっていくという歌です。

肯定的な感情を表に出して表現するのは、意外に恥ずかしいですが、
頑張って行動に移して、それが当たり前の習慣にしましょう。

そのためには、肯定的な表現の引き出しをたくさん作っておかなければなりません。
日常の自分の言葉を少し変えて、肯定的な表現を練習して習慣化しましょう。
そうすれば森羅万象全ての出来事がプラスの方向に動き出します。
今までだったらマイナスと思えたことが、プラスに思えるのです。

肯定的な言葉で相手に伝えることで、自分の人生は楽しくなります。

人生望めば叶うと言うけど
今の今まで望んで叶った夢は無い

恋人 進学 就職 結婚 どれも望んだ夢じゃない
一生懸命坂を上って来たけど想い起せば
知らないうちに坂を下って来ただけなのかな何かが
足りない心に隙間が空いている

人生望めば叶うと言うけど
今の今まで望んで叶った夢は無い

お金が欲しい、時間が欲しい
友達欲しい、恋人欲しい
無いものねだりでため息あきらめ、夢見たところで同じ日々
心の隙間が叫んでいるよ、愛されたい、愛したい
お金や物では満たされない心の渇き

人は移り気、毎日同じじゃ嫌になる
心を閉ざして目をつむるより、心を開いて前を向け
重い扉は鍵をこじ開け、力いっぱい開くんだ
自分の心に正直に言おう
愛してる、うれしい、楽しい、大好きだ、ありがとう

誰もが想って感じているけど口に出せない魔法の言葉
愛してる、うれしい、楽しい、大好きだ、ありがとう

誰もが想って感じているけど口に出せない魔法の言葉
愛してる、うれしい、楽しい、大好きだ、ありがとう
大好きだ、ありがとう

5、愛が飛び立つ
 これは最新曲です。愛は人に感動と勇気を与えます。
愛には、家族愛、同性との友情愛等、愛の形はさまざまですが、
異性との愛は感情の高まりが極めて高くなります。
異性との関わり合いの経験を重ねると、男と女はまったく別の生き物だということを知り、相手を信頼し、尊重する事の重要さが理解できます。

人は10人十色、一人として同じ人生を歩む人はいません。
相手の過去・現在・未来を思い描いてみれば(自分の直観に頼って)自然に思いやりが生まれます。

心の原動力は愛です。愛が無ければ心は動かない。
旧歌 “ゴンドラの唄”の歌詞で “命短し恋せよ乙女” という文句が有りますが、
男も女も恋を重ねることで、お金や物では満ち足りない心の貯金が増えて行きます。

チャンスの神様は前髪しかなく、後ろには髪が有りません。
チャンスの神様が来たらためらわずその前髪を掴むことです。
手放すことは簡単なので、欲張ってたくさんの前髪を掴みましょう。

片思いでもいいから、一週間に1回恋が出来たら素晴らしい!

愛が飛び立つ時が来た
眠っていた愛が今目覚める

愛が目覚める時が来た
眠っていた愛が今目覚めた

突然響いた愛の雷鳴
ときめいていた心がいま開かれる
素直な気持ちで愛を伝える時が来た
今愛を感じるままに思うがままに
裸の心で伝えたい

愛が花咲く時が来た
眠っていた愛が今目覚める

胸に上がった打ち上げ花火
苦しいほどに胸のうれしい高鳴り
握りあう手が心をつかんで通じ合う
今愛が走り出したもう止まれない
裸の心で感じたい

自分の胸に聴いてみた
互いに触れ合う心がぶつかって
すべてが夢で終わってしまっても
愛する勇気を覚えたわ 心が燃える
眠っていた愛が今動き出している

愛が飛び立つ時が来た
眠っていた愛が今飛び立つ

以上で1/3回目は終わりです。

投稿者: pinyin_no.1

このブログの開設理由:6年余りの中国上海駐在生活を通じその後も独自で蓄積した中国語学習資料を教材として中国語を学ぶ人に提供し、中国語ピンインと声調を簡単にマスターしてもらいたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です