「中国語ピンインと声調を簡単にマスターしよう」の続編 その97

前編から続編の一括目次です。(黄色のページは前編、青のページは続編です。)今までの内容が一覧できるので興味あるところをご覧ください。
前編と続編その90までの目次


前回から母音がang(スバル)の漢字を学習しています。

今回は 子音が p の pang の漢字をマスターします。

そして 復習編は 子音がk の1声の漢字です。

それでは先ず、子音が p の pang の漢字です。
子音が p のキーワードは

1声が p + a = pa で始まる “ パンク ”

2声が p + o = po で始まる “ ポッキー “

3声が p + e = pe で始まる “ ペンダント “

4声は p + i = pi で始まるピアス “ です。

pangの漢字は2声4声を覚えておけばいいでしょう。

pang2 の漢字は、
旁 <脇、 そば> の1個です。
フレーズは
「そばには/、ポッキー(p2)を食べる、スバル(ang)星人が居る。」=pang2です。
pang2 bian1  < ~のそば >

pang4 の漢字は、胖 <肥る> の1個です。
フレーズは 「太って/、スバル(ang)の、ピアス(p4)が外れた。」=pang4です。
胖 pang4  < (人間が)太る >

ピンインがpangの漢字のフレーズと漢字の書き方の読み上げです。

以上で ピンインがpang の漢字は終わりです。

ここからは復習編です。
k の1声の漢字の復習です。
これは2019年6月26日の

「中国語ピンインと声調を簡単にマスターしよう」75の復習です。
詳細は戻って見て下さい。

子音がkの1声の漢字は13個有ります。
k の1声のキーワードは ka で始まる言葉 “カッパ” です。

k の1声の漢字の最初は ka1 です。
ka1の漢字は、 咖 <コーヒー>。
フレーズは
「コーヒー飲むとき/おばさん(a)は、河童(k1)の顔になる。」=ka1
咖啡 ka1 fei1  <コーヒー>

次kai1の漢字は、
开 <開く、液体が沸く、スイッチを入れる、運転する、>。
フレーズは 「開いた/ 愛(ai)には、河童(k1)も感激。」=kai1
  kai1 shi3 <開始> その他たくさん有ります。

次kan1の漢字は、
刊 <書物を出版する>。
フレーズは
「刊行物は/ 河童(k1)が 按摩(an)屋で読んでいる」=kan1
物  kan1 wu4 <出版物、刊行物>

次kang1の漢字は、
康 <康、やすらか>。
フレーズは
「家康/ はスバル(ang)に乗って 河童(k1)退治する」=kang1
  jian4 kang1 <健康>

次kong1の漢字は、 空 <空っぽ、空中>。
フレーズは
「空中で/カッパ(k1)は、ジュディーオング(ong)に飛びついた。」=kong1
气  kong1 qi4 <空気>

次ke1の漢字は、 科 <科>、颗 <粒状の量詞>の2個。
フレーズは
「科学でも/ 腹ペコ(e)な/粒粒/ 河童(k1)を捕らえられない。」=ke1
 ke1 xue2 <科学> / 教科书  jiao4 ke1 shu1 <教科書> 
“教”の1声は 教えるという動詞になります。
粒  ke1 li4  <顆粒,つぶ>

 

次ku1の漢字は、 哭 <涙を流す、泣く>、枯 <枯れる>の2個。
フレーズは
「泣いた涙が/枯れたら/ 河童(k1)の踊り(u)が始まる。」=ku1
泣  ku1 qi4 <しくしく泣く、むせび泣く>
干枯  gan1 ku1 <干からびる>

次kua1の漢字は、 夸 <大げさに言う、ほめる>。
フレーズは
「大げさに言うと/、蛙(ua) が河童(k1)になる。」=kua1
夸张  kua1 zhang1 <大げさに言う>

次kuan1の漢字は、 宽 <広い>。
フレーズは
「広い/ 湾(uan)には、河童(k1)が出る。」=kuan1
阔  kuan1 kuo4 <広々としている>

次kui1の漢字は、 亏 <幸いにも何々である。損をする>。
フレーズは
「幸いにも/ 味(uei)はカッパ(k1)には分らない。」=kuei1=kui1
  xing4 kui1 <幸いなことに>

最後 kuang1の漢字は、 筐 <かご>。
フレーズは
「かごを持って/ 王様(uang) は河童(k1)を捕りに行く。」=kuang1
kuang1 zi0 < かご >

以上13個の子音がkの1声の漢字を覚える“カッパ”の歌のオリジナルは、
“雪の渡り鳥”という“三波春夫”さんが唄った歌です。
歌の最初の出だしが“カッパーからげてえー”という歌詞です。

以上でk の1声の漢字は終わりです。

投稿した内容におかしなところや 疑問や 要望が有ったら、是非連絡ください。
このブログのコメント欄でもいいですし、メールでもいいです。
メールならブログに公開されることは無いので、好き勝手な内容を書くことができます。メールアドレスは
pinyinx1110@yahoo.co.jp 
(ピンイン エックス イチイチイチゼロ @  yahoo  ドット co  ドット jp )
にお願いします。

 

教材の紹介です

教材紹介(2020年9月9日版)

久しく教材紹介の内容は更新していませんが
前編の「中国語ピンインと声調を簡単にマスターしよう」の内容と、
続編の内容の教材です。
ブログではこの教材の中から都度一部を切り出して掲載しています。
一括教材を活用して効率的な学習をしましょう。

以上で続編その97は終わりです。

投稿者: pinyin_no.1

このブログの開設理由:6年余りの中国上海駐在生活を通じその後も独自で蓄積した中国語学習資料を教材として中国語を学ぶ人に提供し、中国語ピンインと声調を簡単にマスターしてもらいたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です