「中国語ピンインと声調を簡単にマスターしよう」の続編 その94

前編から続編の一括目次です。(黄色のページは前編、青のページは続編です。)
前編では、母音だけの漢字を声調別にマスターし、また 子音+母音の漢字は、
子音の声調別にピンインと声調をマスターしましたが、
続編では、切り口を変えて、同じピンインで声調の違う漢字を確認し、マスターの完璧さを追求しています。
漢字のピンインと声調をマスターする目標は同じですが、異なる切り口からの学習で、楽々簡単確実に漢字のピンインと声調がマスターできるので、会話に自信が付き、進歩のスピードが格段に速くなります。
すでに実感している方も多いと思いますが、後半も引き続き楽しみながら学習しましょう。
今までの内容が一覧できるので興味あるところをご覧ください。
前編と続編その90までの目次


さて今回は 母音がオリンピック (ao) で子音が c の cao の漢字をマスターします。

そして 復習編は 子音がg の1声です。

それでは先ず、母音が ao で子音が c の cao の漢字からです。

子音が c のキーワードは

1声が c + a = ca で始まる “ can、出来る、カン ”

2声が c + o = co で始まる “ コーラ“

3声が c + e = ce で始まる “ セメント“

4声は c + i = ci で始まるサイボーグ“ です。

cao の漢字は、1声が1個、2声が2個、3声が1個4声が0個です。
(実際には4声の漢字は存在しますが、当ブログでは扱っていません。)

先ず cao1 の漢字は、
操 <操る> の1個です。
フレーズは 「体操は/、オリンピック(ao)でキャン(c1)である。」=cao1です。
ti3 cao1  < 体操 > /

 

次 cao2 の漢字は、
曹 <曹さん>、槽 <かいば桶> の2個です。
フレーズは
「曹さんは、かいば桶に、オリンピックでコーラをこぼした。」=cao2です。

cao2 yong3 mei2  < 曹永梅 という名前の人>
tiao4 cao2  < 転職する >

 

次 cao3 の漢字は、
草 <草> の1個です。
フレーズは 「草は、オリンピックのセメントに生えている。」=cao3です。
cao3 mei2  < イチゴ >

caoの読み上げです。

caoの漢字を使った用例です。
169,cao

以上で cao の漢字は終わりです。

ここからは復習編です。
g の1声の漢字の復習です。
これは2019年6月19日の
「中国語ピンインと声調を簡単にマスターしよう」72の復習です。

g の1声の漢字は37個有ります。

g の1声のキーワードは  g+a = ga で始まる言葉 “ガードマン” です。

g の1声の最初は gai1 です。
gai1の漢字は、
该 <なになにすべきである、なになにのはずである>です。

フレーズは
「当然/、愛(ai)をガードマン(g1)は、知っているはずである。」=gai1です。

应该  ying1 gai1 <~のはずだ,当然~しなければならない>

次gan1の漢字は、
甘 <甘い>、干 <乾いた>、肝 <肝>の三つです。

フレーズは
「甘くて/乾いた/肝臓を/持つ、按摩(an)屋のガードマン(g1)。」=gan1です。

薯  gan1 shu3 <サツマイモ>
干杯  gan1 bei1 <杯を干す、乾杯する>
脏  gan1 zang4 <肝臓>

次gao1の漢字は、
高 <高い>、膏 <ねばねばしたのり状の物、油>、
糕 <小麦粉食品>の三つです。
フレーズは
「高い/ねばねばした/小麦粉食品/は、オリンピック(ao)のガードマン(g1)に取られた。」=gao1です。

兴  gao1 xing4 <楽しい>
 ya2 gao1 <練り歯磨き>
 dan4 gao1 <カステラスポンジケーキ>

次gang1の漢字は、
钢 <鋼>、刚 <たったいま>の二つです。

フレーズは
「鋼は/、たったいま/スバル(ang)に乗ったガードマン(g1)が持って来た。」
=gang1です。

  gang1 qin2 <ピアノ>
  gang1 cai2 <たった今、今しがた>

次gou1の漢字は、
勾 <引き起こす。誘い出す>、沟 <溝、堀、下水道>の二つです。

フレーズは
「誘い出された/溝は/、欧米(ou)のガードマン(g1)が埋めてくれる。」=gou1です。
  gou1 qi3 <誘い出す、引き起こす>
沟通  gou1 tong1 <コミュニケーション>

次gong1の漢字は、
恭 <うやうやしくする、かしこまる>、公 <公共の、公の>、
宫 <宮殿>、
工 <工事、工業>、供 <供給する>、功 <功績>、攻 <攻める>の七つです。

フレーズは
「おめでたい/、公な/ 宮殿/ 工事の/ 供給/ 功績は/、ジュディーオング(ong)を /攻めた/  ガードマン(g1)。」=gong1です。
  gong1 xi3 <おめでとう>
公司  gong1 si1 <会社>
殿  gong1 dian4 <宮殿>
 gong1 chang3 <工場>
  gong1 ji3 <供給する> “给”は ji3 と読みますが、俗な読み方でgei3も有ります。
  cheng2 gong1 <成功>
攻击  gong1 ji1 <攻撃する>

次ge1の漢字は、
哥 <兄>、歌 <歌、歌う>、鸽 <はと>の三つです。

フレーズは 「兄の/歌う/ハトの/歌は/、腹ペコ(e)ガードマン(g1)でも歌える。」=ge1です。
  ge1 ge0 <お兄さん>
 chang4 ge1 <歌を歌う>
 ge1 zi0 <はと>

次gen1の漢字は、
根 <根>、跟 <なになにと一緒に、ヒール>の二つです。

フレーズは
「根元から/一緒に/、ガードマン(g1)に恩(en)返し。」=gen1です。
 gen1 ben3 <根本>
  gen1 ni3 <あなたと一緒に>

次geng1の漢字は、
耕 <耕す>、更 <変える、改める>の二つです。

フレーズは
「田んぼを耕すのを/ 更新することは/、エンジェル(eng)が、ガードマン(g1)と、結婚するくらい大変なこと。」=geng1です。
 geng1 tian2 <田を耕す>
  geng1 gai3 <変更する> / 变  bian4 geng1 <変更する>

次gu1の漢字は、
孤 <孤独>、菇 <きのこ>の二つです。

フレーズは
「孤独で/ きのこを出して/ 踊っている(u)ガードマン(g1)。」=gu1です。

 gu1 du2 <孤独>
香菇  xiang1 gu1 <しいたけ>

次gua1の漢字は、
瓜 <うり>、刮 <そる、こする、風が吹く>の二つです。

フレーズは
「瓜を/ 剃るのは/、蛙(ua)のガードマン(g1)。」=gua1です。

瓜  huang2 gua0 <きゅうり>
子  gua1 hu2 zi0 <ヒゲをそる>

次guo1の漢字は、 锅 <鍋>です。
フレーズは
「鍋は/、私(uo)も ガードマン(g1)も大好き。」=guo1です。

huo3 guo1 <火なべ> (おしどり鍋で食べる火鍋は私の好きな中国料理の上位です。)

次guan1の漢字は、
观 <眺め>、关 <閉める、関係する>、官 <官の、政府の>三つです。

フレーズは
「ながめているのを/閉めるのは/、カンリン/と湾(uan)のガードマン(g1)。」
=guan1です。

ここで カンリン(官琳)という人名が出て来ましたが、以前官琳さんから中国語のレッスンを受けていた時期が有りましたのでその名前を使わせてもらいました。(注:官琳は、元信越放送アナウンサー。信州大学経済学部卒業。現在は日中バイリンガルMCとしても活躍され、超有名人になられました。ネットで検索すれば出て来ます。)
念 guan1 nian4  <観念、意識>
闭 guan1 bi4 <閉まる、閉じる>
 guan1 liao2 <官僚> / 官琳 guan1 lin2 <カンリン>

次gui1の漢字は、
龟 <亀>、规 <規則>、归 <帰る=回>の三つです。

フレーズは
「亀の/規則で/帰りの/味(uei)は、ガードマン(g1)が決める。」=guei1=gui1 です。
乌龟  wu1 gui1 <亀>
  gui1 ze2 <規則>
 zao3 chu1 wan3 gui1 <朝早く出て夜遅く帰る>

最後 guang1の漢字は、 光 <光、なになにだけonly>です。
フレーズは
「光だけで/、王様(uang)を、ガードマン(g1)に判らせる。」=guang1です。

  guang1 lin2 <ご来訪>/ 观光点  guan1 guang1 dian3 <観光スポット>

以上g の1声の漢字37個を覚える “ガードマン” の歌です。
オリジナルは“案山子”です。

投稿した内容におかしなところや 疑問や 要望が有ったら、是非連絡ください。
このブログのコメント欄でもいいですし、メールでもいいです。
メールならブログに公開されることは無いので、好き勝手な内容を書くことができます。メールアドレスは
pinyinx1110@yahoo.co.jp 
(ピンイン エックス イチイチイチゼロ @  yahoo  ドット co  ドット jp )
にお願いします。

 

教材の紹介です

教材紹介(2020年9月9日版)

久しく教材紹介の内容は更新していませんが
前編の「中国語ピンインと声調を簡単にマスターしよう」の内容と、
続編の内容がすべてこの教材に入っています。
ブログではこの教材の中から都度一部を編集して掲載しています。
教材を活用して効率的な学習をしましょう。

以上で続編その94は終わりです。

 

投稿者: pinyin_no.1

このブログの開設理由:6年余りの中国上海駐在生活を通じその後も独自で蓄積した中国語学習資料を教材として中国語を学ぶ人に提供し、中国語ピンインと声調を簡単にマスターしてもらいたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です