「中国語ピンインと声調を簡単にマスターしよう」の続編 その80

前編から続編の一括目次です。(黄色のページは前編、青のページは続編です。)
今までの内容が一覧できるので興味あるところをご覧ください。

前編と続編その70までの目次

現在は従来の課題から少し脱線しています。
今回は中国語の発音に関する話題に転じている20回目です。

紛らわしい発音のシリーズで、今回は fa と hua です。

fa も huaも日本語の発音では “ ファー” ですが、中国語では区別して発音します。
fa と hua は最初の出だしの口の形が違います。
fa は最初 上の歯で下唇を噛んだ状態から “ ファー” と発音します。
一方 hua は最初 “ウー” を発音する口の形から始まります。つまり口が半開きの状態から始まります。それで喉の奥のほうから音を出す感じで、”フ“ を発声し、口を開きながら”アー“を発声すると、hua の発音になります。
うがいをする時、ガラガラと喉の奥の方から声を出してうがいをしますが、その声の出し方で”フ“を発声し、口を開きながら”アー“を発声すると hua の発音になります。
日本語の発声方法には無い発音方法です。

それでは fa と hua の漢字の分布を見てみましょう。
hua の3声は対象漢字が有りません。
37,faとhua

次に、fa と hua の漢字を抽出したリストを添付します。
当ブログで取り上げている漢字は 13個有ります。
22,faとhuaの漢字リスト

代表的な漢字で発音を聴いてみましょう。

1,     发     fa1    発する

2,     花     hua1   花、使う、消費する

3,     乏     fa2    欠けている、少ない

4,     华     hua2   光、輝き、つや

5,     法     fa3    法律、方法

6,     发     fa4    髪の毛

7,     化     hua4   化ける

教材紹介(2020年9月9日版)

前編の「中国語ピンインと声調を簡単にマスターしよう」の内容と、
現在までの続編の内容は、この教材から切り出して紹介しています。

フレーズを使えば、2000個以上の漢字の、ピンインと声調を正確に確実に覚えることができます。
ルンルン気分で覚えられ、しかもなかなか忘れない学習法を活用ください。

以上で続編その80は終わりです。次回は qiao と chao です。

 

投稿者: pinyin_no.1

このブログの開設理由:6年余りの中国上海駐在生活を通じその後も独自で蓄積した中国語学習資料を教材として中国語を学ぶ人に提供し、中国語ピンインと声調を簡単にマスターしてもらいたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です