中国語ピンインと声調を簡単にマスターしよう」の続編 その69

数日前に、ブログの内容を見やすいよう変更しました。
①煩わしい宣伝を止めました。
②一度に閲覧できる投稿を一挙に10件まで拡大しました。
このことで投稿内容が少しでも見やすくなって、ピンインと声調のマスターに専念できるようになれば幸いです。

前編から続編の一括目次です。(黄色のページは前編、青のページは続編です。)

今までの内容が一覧できるので興味あるところをご覧ください。
前編と続編~60の目次

現在は従来の課題から少し脱線しています。今回は目線を変えて、中国語の発音に関する話題に転じた9回目です。

紛らわしい発音のシリーズで、今回はliu と lv です。

日本語の読み方では liu は “リウ” と読んでしまいますが、
liu は liou を省略したピンイン表示なので、実際は “リョウ”と発音します。
最初は舌を上の歯の上側に置いた状態から“リイヨウ”と発声すれば、“リョウ”の発音になるはずです。“イ”の音を強調するつもりで発音しましょう。

一方 lv  の発音方法は、最初は、l(エル)の発音の共通の出発点である、舌を上の歯の上側に置いた状態から、唇の先を尖らせて“リュウ”と発音します。

子音が l で母音が v 形(魚の母音)のピンインは lv と lve の2つです。
lv は1声の漢字は有りません。
2声の漢字は有りますが当ブログでは取り上げていません。
3声は“旅”、
4声は“绿、率、律、虑”の4つの漢字が有ります。

そしてもう一つの lve は
1,2,3声の漢字が無く、
4声の“略”の漢字が有ります。

lve の発音は、舌を上の歯の上側に置いた共通の出発点の状態から、唇の先を尖らせて“リュエ”と発音します。
ハッピーバースデイの誕生日にロウソクをフウーと吹き消す唇の先は少し開いていますが、lv や lve の発音の時は、唇の先の開きを最小に向かって、つぼめてゆくように発音します。

それではliu と lv の漢字の分布を見てみましょう。
24, liuとlv

次に、liu と lv の漢字を抽出したリストを添付します。
当ブログで取り上げている漢字は 11個有ります。
9,liu と lv の漢字リスト

それでは実際の発音がどのように聞こえるのか聴いてみましょう。
上記の添付のリストの中から、4つを選んでみました。
これらの漢字の発音を順番に聴いてみましょう。

1,           流          liu2       流れる
2,           旅          lv3         旅
3,           六          liu4       六
4,           绿          lv4         緑

ポイントは、liu は単純にローマ字読みすると“竜”になりますが、実際は“利用”と読むこと。そしてlv は唇を尖らせて“竜”と発音することです。

教材の紹介です
教材紹介(2020年4月19日版)
前編の「中国語ピンインと声調を簡単にマスターしよう」の内容と、

続編の内容がすべてこの教材に入っています。
ブログではこの教材の中から都度一部を切り出して掲載しています。
Excel教材は、声調と子音及び母音に番号を付けてあるので、
ソート機能や並び替えの機能を使って自分が使いやすい教材に変身させることができるので、活用ください。

以上で続編その69は終わりです。次回は luとruです。

投稿者: pinyin_no.1

このブログの開設理由:6年余りの中国上海駐在生活を通じその後も独自で蓄積した中国語学習資料を教材として中国語を学ぶ人に提供し、中国語ピンインと声調を簡単にマスターしてもらいたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です