「中国語ピンインと声調を簡単にマスターしよう」の続編 その64

前編から続編の一括目次です。(黄色のページは前編、青のページは続編です。)
今までの内容が一覧できるので興味あるところを見て力を蓄えてください。
前編と続編~60の目次


従来のパターンから少し目線を変えて、中国語の発音に関する話題に転じた4回目です。

今回は母音がuan(湾)とuang(王様) の発音をマスターしましょう。
母音が uan とuang の発声は、基本的には続編その61回のanとangと同じような発声方法です。

uanは u + an ですから an の発音と同じように、発音後直ちに口を閉じ、uangはu + ang ですから ang の発音と同じように、発音の最後は、口をさらに開けるように発音します。そしてuangの場合、uangのg は鼻音で鼻に抜けるような感じで、 uangの a を少し伸ばして口蓋を開けて発音する感じです。

そしてuan と uang のピンインの区別は、漢字を日本語読みした時に、“ ン ” で終わるものは uan になり そうでないものは uang (ウで終わるものが多い) になります。
次の添付のpdf を見て下さい。
14,uanとuang漢字の日本語読み

このことを知っていると、ピンインのuan とuang の区別がつきやすいです。

次に、母音が uan とuangの漢字を子音別に抽出したリストを添付します。
当ブログで取り上げている漢字は 85個有ります。
4,uanとuangの漢字リスト

それでは実際の発音がどのように聞こえるのか聴いてみましょう。
上記の添付のリストの中から、uan とuang の 45種類の発音の漢字の単語を選んでみました。

それではこれらの単語の発音を順番に聴いてみましょう。

1,         wan1  

2,         wan2   完全

3,         wang2  王様

4,         wan3   晩

5,    网     wang3  網

6,    万     wan4   万

7,    望     wang4  望み

8,         duan1  端

9,         duan3  短い

10,   段     duan4  段、区切り、地域

11,        tuan2  団体

12,        nuan3  暖かい

13,        luan2  伝説上の霊鳥

14,   乱     luan4  乱れる

15,        guan1  眺め

16,        guang1 光、なになにだけ、only

17,        guan3  やかた、

18,   广     guang3 広場

19,        guan4  習慣、慣れる

20,        kuan1  広い

21,   筐     kuang1 かご

22,        kuang2 気が狂う

23,        kuan3  お金、洋服のデザイン

24,   况     kuang4 状況

25,        huan1  喜んで

26,        huang1 慌てる

27,        huan2  環境。輪

28,        huang2 黄色,約束がふいになる

29,        huang3 うそ

30,        huan4  取り替える

31,        zhuang1      装う

32,        zhuan3 転送、向きを変える

33,        zhuang4      状況、形状

34,   穿     chuan1 着る,穴を開ける

35,   窗     chuang1      窓

36,   床     chuang2      ベッド

37,        chuang4      創造する

38,        shuan1 つなぐ、縛り付ける

39,        shuang1      双方、ペア

40,        shuang3      性格がはきはきしている、いいぞ!=好

41,   涮     shuan4 ゆすぐ、箸でかき回す

42,        ruan3  柔らかい、軟式

43,        zuan4  ダイアモンド

44,   酸     suan1  酸

45,   算     suan4  算数の算

この読み手の発音だと区別がつきにくいところが有りますが、

声調を正しく使えば通常の会話は滞りなくできます。
ここまで、 ①an と ang ②en と eng ③in と ing ④uan と uang をやってきましたが、
①an と ang ②en と eng の発音の区別は付けやすいですが、
③in と ing ④uan と uang の発音の区別は、この度の読み手は付けにくかったようです。
話し手はそれなりに気を配って発音したとしても、聞き手がその違いが判らないとなれば、聞き手は単語として意味を推定しなければいけません。
通常会話で使う用語は限られているので、少しくらいあいまいな発音でも声調さえ正しければ意味が通じるはずです。

③in と ing ④uan と uang は何度も自分で発音してみて自分自身で違いが判る発音方法を身に着けて実際使ってみてください。
中国人と直接話してみるのが自分を試す一番良い方法ですが、相手が中国人からといって、中国人全てが普通語(pu3 tong1 hua4)が正確に喋れるわけではありません。
できれば何人かの中国人と喋ってみて、彼らの喋るあいまいさを感じると良いでしょう。


教材の紹介です

教材紹介(2020年4月19日版)
前編の「中国語ピンインと声調を簡単にマスターしよう」の内容と、

続編の内容がすべてこの教材に入っています。
ブログではこの教材の中から都度一部を切り出して掲載しています。

自分が欲しい情報が得たい場合はブログ上では不便だと思います。
教材を活用すれば、欲しい内容がすぐに探せられるので、
効率的でスピーディーな学習ができます。
またMP3の教材(読み上げや、フレーズを歌で覚える)は、携帯機器にダウンロードして、聴いているだけで、自分でも気が付かないうちにピンインと声調がマスターできます。読み上げを聞けば漢字まで覚えられます。
このブログが終わってしまう前に是非活用下さい。

以上で続編その64は終わりです。次回は ou(欧米) とuo(我) の漢字です。

投稿者: pinyin_no.1

このブログの開設理由:6年余りの中国上海駐在生活を通じその後も独自で蓄積した中国語学習資料を教材として中国語を学ぶ人に提供し、中国語ピンインと声調を簡単にマスターしてもらいたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です