「中国語ピンインと声調を簡単にマスターしよう」の続編 その46

さて今回は 母音が按摩 (an) で子音が c の canの漢字と,
復習編は f の1声の漢字です。
そしておまけの余興の曲「明日に向かって飛び立とう」です。

先ず、canの漢字で子音 c のキーワードは
1声が c+a = ca で始まる “ can 缶 ”
2声が c+ o= co で始まる “ コーラ ”
3声が c+e= ce で始まる “ セメント ”
4声は c+i= ci で始まるサイボーグです。
canの漢字は 1声、2声、3声、4声の全てが有ります。

can1 の漢字は、餐 <食事>、参 <参加> の2個です。
フレーズは
「食事に/参加するのは/、按摩屋(an)もキャン(c1)である。」=can1です。

餐   can1 <食事> の用例
餐车 can1 che1  < 食堂車 > / 餐纸 can1 zhi3  < ペーパーナプキン >
/ 餐巾纸 can1 jin1 zhi3  < ペーパーナプキン >
/ 套餐 tao4 can1  < セットの食事 >
/ 快餐 kuai4 can1  < ファーストフード >
/ 素餐 su4 can1  < 精進料理 >
/ 自助餐 zi4 zhu4 can1   < バイキング料理、ビュッフェ >

餐   can1 <食事> の文例
私は西洋料理を食べたのではなく、中華料理を食べたのです。          
西餐,中餐。          
wo3 bu2  shi4    chi1 de0 xi1 can1           shi4 chi1 de0 zhong1 can1

私達は北京飯店で夕食を食べたのです。         
是在饭店餐。  
wo3 men0 shi4 zai4 bei3 jing1 fan4 dian4 chi1 de0 wan3 can1

参  can1 <参加> の用例。 
参观 can1 guan1  < 見学(する) > / 参加 can1 jia1  < 参加 >
/ 参谋 can1 mou2  < 参謀、知恵を貸す >
/ 参考 can1 kao3  < 参考にする >
/ 参与 can1 yu4  < =参预  参与する、関わる >
/ 参预 can1 yu4  < =参与 参与する、関わる >
/ 参加不了 can1 jia1 bu4 liao3   < 参加できない >
/ 去神社参拜 qu4 shen2 she4 can1 bai4   < 神社にお参りに行く >


参  can1 <参加> の文例。 
彼は私に1冊の参考書をくれました。 
他送我一本参考书。    
ta1 song4 wo3 yi4 ben3 can1 kao3 shu1

聞くところによると、第一回目の面接でその日は全部で30人の参加が有った、
听说,参加次面试    
ting1 shuo1 na4 tian1 zong3 gong4 you3 san1 shi2 ge0 ren2 can1 jia1 le0 di4    yi2 ci4 mian4 shi4 

君たちはビール工場を見学したことがありますか?    
参观酒厂?         
ni3 men0 can1 guan1 guo4 pi2 jiu3 chang3 mei2 you3  

参 の漢字は、 can1 <参加> の他に shen1 <なまこ、人参>の意味も」有ります。
 shen1 の漢字は、身 <身体>、伸 <伸ばす>、申 <申し述べる>、深 <深い>、参 <なまこ、にんじん> の5個です。
フレーズは
「身を/ 伸ばして/ 申し上げます/、深くにいる/ なまこの/ 恩(en)を写真(sh1)に写す。」=shen1です。
参  shen1  <なまこ、にんじん> の用例。
海参 hai3 shen1  < なまこ >
/ 刺参 ci4 shen1  < まなまこ >

/人参 ren2 shen1 <朝鮮人参>

次 can2 の漢字は、惭 <恥じる>、 残 <不完全である、欠けている>の2個です。
フレーズは
「恥ずかしいが/、残った/ コーラ(c2)を按摩屋(an)で飲む。」=can2です。
惭  can2  <恥じる> の用例。
惭愧 can2 kui4  < 恥ずかしい >

残  can2 <不完全である、欠けている> の用例。
残留农药 can2 liu2 nong2 yao4  < 残留農薬 >
/ 农药残留 nong2 yao4 can2 liu2  < 農薬残留 >

次 can3 の漢字は、惨 <悲惨である> の1個です。
フレーズは
「惨敗すると/ 按摩屋(an)でセメント(c3)漬けにされる。」=can3です。

惨败 can3 bai4  < 惨敗する > / 惨了 can3 le0  < みじめだ >
/ 悲惨 bei1 can3  < 悲惨である >
/ 骗惨 pian4 can3   < さんざん騙す >

次 can4 の漢字は、灿 <鮮やかに輝くさま> の1個です。
フレーズは
「鮮やかに輝いている/ 按摩(an)の名人はサイボーグ(c4)だった。」=can4です。

灿烂 can4 lan4  < 光り輝く、きらびやかに輝く >

can の漢字の読み上げです。

 

can の漢字を使った用例のフレーズ集です。
151,can

ここからは復習編です。
今回は f の1声の漢字 18個です。
前編の「中国語ピンインと声調を簡単にマスターしよう」51の復習です。
f  の1声のキーワードは “ ファスナー ”です。

fa1の漢字1個。发 <発する> 
「発する/おばさん(a)ファスナー(f1)はずして飛び回る。」=fa1
“发”の漢字は fa4 の発音も有り、<髪の毛)の意味になります。

fan1の漢字2個。翻 <翻る>、番 <外国の> 
「翻った/外国の/按摩(an)は、ファスナー(f1)外しがうまい。」=fan1

 

fang1の漢字2個。芳 <かぐわしい>、方 <方法のホウ> 
「かぐわしい/方法は/、スバル(ang)でファスナー(f1)をおろすこと。」=fang1

 

fei1の漢字3個。妃 <お妃>、非 <非常に>、飞 <飛ぶ> 
「楊貴妃の/非常に/良く飛ぶ/営業(ei)のファスナー(f1)。」=fei1

 

fen1の漢字2個。氛 <気、気象、雰囲気>、分 <時間の分、分ける、分かれる、分数> 
「ムード有る/ふん単位の/恩(en)返しは、ファスナー(f1)を開いてあげること。」=fen1

“分”の漢字は fen4 の発音も有り、<成分)の意味になります。
分量fen4 liang4  重さ、目方 / 充分chong1 fen4 十分、充分
/ 处分chu3 fen4 処分 / 水分shui3 fen4 水分
/ 过分guo4 fen4 度を越している、あまり・・・しすぎる
/ 补充水分bu3 chong1 shui3 fen4  水分補給
/ 称一下分量cheng1 yi2 xia4 fen4 liang0 重さをはかってください


feng1の漢字5個。峰 <峰>、丰 <豊か>、风 <風>、封 <封じる>、蜂 <蜂、ミツバチ> 

「峰からの/豊かな/風を/封じるには/、蜜蜂が/エンジェル(eng)のファスナー(f1)を閉めろ。」=feng1


fu1の漢字3個。夫 <夫>、傅 <師>、肤 <皮膚の膚> 

「夫の/師は/、肌出し/踊り(u)でファスナー(f1)が外れた。」=fu1

以上 f の1声の漢字は18個でした。

子音fの 1声のフレーズの「ファスナー」の歌です。

この歌を聴いて、漢字が頭に浮かべば f の1声の漢字のピンインと声調は完璧です。

次は、おまけの余興の曲「明日に向かって飛び立とう」です。
この曲は、
続編その17で「頑張る君にエールを送る」
続編その36で「坂は上ろう」と同じような系列の歌です。
事に当たる場合は、心を決めて一心不乱に取り組めという趣旨の内容になっています。

 

投稿した内容におかしなところや 疑問や 要望が有ったら、是非連絡ください。
このブログのコメント欄でもいいですし、メールでもいいです。
メールならブログに公開されることは無いので、好き勝手な内容を書くことができます。メールアドレスは
pinyinx1110@yahoo.co.jp 
(ピンイン エックス イチイチイチゼロ @  yahoo  ドット co  ドット jp )
にお願いします。

 

続編その1から40までの目次 (pdf) です。
続編その1~40目次

教材の紹介です
前編の「中国語ピンインと声調を簡単にマスターしよう」の内容と、

続編の内容がすべてこの教材に入っています。
ブログでは教材の中から都度一部を切り出して掲載していますので、調べたい内容を参照する場合は不便だと思います。
パソコンをお使いの方は、Excelの検索機能や、並び替え機能を使って、
効率的でスピーディーな学習ができます。
またMP3の教材は、携帯機器にダウンロードすれば、いつでもどこでも聴くことが出来るので、マスターが早いです。
教材紹介(2020年4月19日版)

以上で続編その46は終わりです。

投稿者: pinyin_no.1

このブログの開設理由:6年余りの中国上海駐在生活を通じその後も独自で蓄積した中国語学習資料を教材として中国語を学ぶ人に提供し、中国語ピンインと声調を簡単にマスターしてもらいたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です