「中国語ピンインと声調を簡単にマスターしよう」の続編 その31

今回は 母音が按摩 (an) で子音が p の panの漢字です。
子音 p のキーワードは
1声が p+a =pa で始まる “ パンク ”
2声が p+ o=po で始まる “ ポッキー ”
3声が p+e=pe で始まる “ ペンダント ”
4声が p+i=pi で始まるピアスです。

panの漢字は 1声と3声が無く、2声,4声が有ります。

pan1 の漢字に 攀 < よじ登る、つかまえる >が有りますが、フレーズとしては取り上げていません。pan3 と発音する漢字は有りません。

先ず2声の pan2 の漢字は、盘 <大皿、詳細に尋問する> の1個です。
フレーズは
「大皿は/、ポッキー(p2) 盛るのに按摩屋(an)が使う。」=pan2です。

 

次 pan4 の漢字は、盼 <待ち望む>、判 <判定する> の2個です。
フレーズは
「待ち望んだ/ 判定は/、按摩屋(an)は、ピアス(p4)をしてもOKである。」
=pan4です

次は、各々の漢字の用例と文例を見てみましょう。

pan2 盘 <大皿、詳細に尋問する>
盘查 pan2 cha2 < 尋問し検査する、取調べ >

盘旋 pan2 xuan2 < 旋回する、ぐるぐる回る >
坐 pan2 tui3 zuo4 < あぐらをかく >
ying4 pan2 < ハードディスク >
leng3 pan2 < 前菜 >
guang1 pan2 < DVD >
jian4 pan2 < キーボード >
zhuan4 pan2 < 交差点のロータリー >
实盘 shi2 pan2 < 実際の価格 >
ruan3 pan2 < フロッピーディスク >
盘狼藉 bei1 pan2 lang2 ji2 < 酒宴の後杯や皿が席上に散乱している様 >
fang1 xiang4 pan2 < ハンドル >

テーブルの上にきれいなお皿がたくさん並べてあります。     
上  子。  
zhuo1 zi0 shang4 bai3 zhe0 hen3 duo1 hao3 kan4 de0 pan2 zi0


pan4
盼 <待ち望む>
盼望 pan4 wang4 < 待ち望む >


pan4 判 <判定する>
pan4 du2 < 判読する >

pan4 jue2 < 判決を下す >
判定 pan4 ding4 < 判定する、判断して決める >
判断 pan4 duan4 < 判断する >
判 pi1 pan4 < 批判(する) >
判 tan2 pan4 < 折衝する、談判する >
判 cai2 pan4 < 裁判をする >

pan の漢字の読み上げです。

pan の漢字を使った用例のフレーズ集です。
136,pan

投稿した内容や、添付の内容におかしなところや 疑問や 要望が有ったら、
是非連絡ください。
このブログのコメント欄でもいいですし、メールでもいいです。
メールならブログに公開されることは無いので、好き勝手な内容を書くことができます。メールアドレスは
pinyinx1110@yahoo.co.jp 
(ピンイン エックス イチイチイチゼロ @  yahoo  ドット co  ドット jp )
にお願いします。

続編の前の「中国語ピンインと声調を簡単にマスターしよう」の目次(pdf)です
第37回より実践編に入っています。
「中国語ピンインと声調を簡単に、マスターしよう」目次

続編その1から 続編30までの目次 (pdf) です。
続編その1~30目次

教材の紹介です ( pdf )
教材を使えば、より効率的でスピーディーな学習ができますよ。
教材紹介(2020226日版)

まだまだ新型コロナウイルスの影響が続いており、すでに世界規模に拡大しています。各国共に対応に苦慮しており、各個人も感染しているのかいないのかもはっきりしない状況なので、皆祈る様な気持ちで沈静化することを願っています。
退院した方々のその後の健康状態は報道されていないので、後遺症についての情報が無く、心配は絶えることが有りません。

今回は漢字が3個しか有りませんでしたので、案外アッサリ終わってしまいました。そこで、余興を一発!
続編その19で紹介しました「幻のときめき」のセカンドバージョンを添付するので、前回と比較して聴いてみてください。
男性が左側、女性が右側から歌っています。

以上で pan の漢字は終わりです。

投稿者: pinyin_no.1

このブログの開設理由:6年余りの中国上海駐在生活を通じその後も独自で蓄積した中国語学習資料を教材として中国語を学ぶ人に提供し、中国語ピンインと声調を簡単にマスターしてもらいたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です