中国語ピンインと声調を簡単にマスターしよう58

さてさて今回は d の3声です。

キーワードは、de で始まる言葉 “デブ”です。 丁寧語で言うと“デイブ”かな?
これだと“デイヴ・ブルーベック クワルテットの4分の5拍子“Take Five”が有名ですね。ポール・デズモンドのサックスの響きがCoolに聞こえてきます。
それでは 最初はda3です。

da3の漢字は、 <打つ>です。
フレーズは 「打つ、打つ、打つのは/、おばさん(a) のデブ(d3)。」=da3 です。
da3 bao1 <テイクアウト>

次dan3の漢字は、 <肝、胆嚢>です。
フレーズは 「肝が/ デカイのは、按摩屋(an) のデブ(d3)。」=dan3 です。
dan3 shi2 <胆石>

次dao3の漢字は、 <島>、 <踊る、跳ねる>、 <倒れる>、 <導く>の四つです。
フレーズは
「島/ 踊りで/ 倒れても/ 導いてくれた/ オリンピック(ao)のデブ(d3)案内人。」
=dao3です。
qing1 dao3 <青島> 有名な青島ビールの青島です。
舞蹈 wu3 dao3  <踊る、ダンスする>
dao3 mei2 <運が悪い、ついていない>
dao3 you2  <ガイド>

次dou3の漢字は、 <傾斜が急な、急で険しい>、 <身震いする>の二つです。
フレーズは 「傾斜が急すぎて/、身震いする/ デブ(d3)は、欧米人(ou)。」=dou3です。
dou3 po1 <急勾配>
fa1 dou3 <身震いする>

次dong3の漢字は、 <分かる、理解する>です。
フレーズは
「分かっているよ/ ジュディーオング(ong)は、デブ(d3)になった。」=dong3 です。
kan4 dong3 <見て分かる>

次dei3の漢字は、 <しなければならない、要する>です。
フレーズは
「しなければならないのは/、営業(ei)から、デブ(d3)を排除すること。」=dei3です。
我得走 wo3 dei3 zou3 le0 <行かなければならない>

次deng3の漢字は、 <待つ>です。
フレーズは 「待っているうちに/ エンジェル(eng) はデブ(d3)になる。」=deng3 です。
deng3 yi0 deng3 <すこし待つ>

次di3の漢字は、 <底>です。
フレーズは 「底には/ 一人(yi) デブ(d3)がいる。」=di3 です。
  yue4 di3 <月末>

次dian3の漢字は、 <祭典>、 <点>の二つです。
フレーズは 「祭典で/ 点になってしまう/ 目は(ian)、デブ(d3)のせい。」=dian3です。
ci2 dian3 <辞書> / ci2 dian3 <辞書> /字zi4 dian3 <字典、辞書>
景点  jing3 dian3 <観光スポット>

次ding3の漢字は、 <頂き>です。
フレーズは 「頂上の/ 宝石は(ing)、デブ(d3)より先にいただく。」=ding3 です。
  shan1 ding3 <山頂>

次du3の漢字は、 <賭け>、 <さえぎる>の二つです。
フレーズは 「賭けを/ さえぎる/ 踊り(u)は、デブ(d3)がうまい。」=du3 です。
打赌  da3 du3 <賭けをする>
  du3 che1 <車が混んでいる>

次duo3の漢字は、 <耳>、 <よける、避ける>の二つです。
フレーズは 「耳で/ よけるよ/ 私が(uo) デブ(d3)の脇を歩くとき。」=duo3 です。
  er3 duo0 <耳>
躲闪  duo3 shan3   又は  闪躲  shan3 duo3   <よける、避ける>

次duan3の漢字は、 <短い>です。
フレーズは 「短い/ 湾に(uan) デブ(d3)が走る。」=duan3 です。
信 duan3 xin4 <ショートメール>

最後 dun3の漢字は、 <居眠りする>です。
フレーズは 「居眠りする/ 文章(uen)は、デブ(d3)が登場する。」=dun3 です。
打盹  da3 dun3 er0 <居眠りをする、うとうとする>

以上で d の3声は終わりです。

d の3声の“フレーズ集”です。
dの3声の漢字

d の3声の読み上げです。

d の3声の歌 デブの歌です。

今回は第58回目ですが、これまで色々なテーマで投稿してきましたので、その内容を一覧できるリストで、1回目から55回目までのブログの目次を作りました。いろいろな資料が一覧できるので活用してください。
「中国語ピンインと声調を簡単にマスターしよう」目次1~55

投稿を順番に見るには、本文終わりの右下 すなわち 関連記事の右上に pinyin_no.1 の表記が有るので、それをクリックすると 投稿を順番通りに見ることができます。試してみてください。

以下は教材の紹介とプロフィールです。

私のプロフィールその5

感想やご希望が有りましたらお寄せ下さい。

投稿者: pinyin_no.1

このブログの開設理由:6年余りの中国上海駐在生活を通じその後も独自で蓄積した中国語学習資料を教材として中国語を学ぶ人に提供し、中国語ピンインと声調を簡単にマスターしてもらいたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です