中国語ピンインと声調を簡単にマスターしよう48

さてさて 今回はmの3声です。3声は最初の言葉の語尾が エ (e)で始まるキーワード
”メガネ“です。

先ず最初は、ma3の漢字です。
ma3は、 <蟻>、 <馬>、 <数>の三つです。
フレーズは
「アリマ/ 馬券の/ 数は/、メガネを(m3) かけたおばさん(a)が数える。」=ma3です。
<蟻>とアリマ馬券とは、まったく関係は有りませんが、 <馬> が有ったので、
有馬記念を連想してしまって、アリマ馬券というフレーズを思い浮かべてしまいました。
有馬記念レースはファン投票によって選ばれた馬を中心に、毎年12月に行われるレースで、
元農林大臣だった有馬頼寧(よりやす)を記念して命名されたそうです。知ってましたか?

蚂蚁 ma3 yi3 <蟻>
3声+3声の発音なので、前の3声の”蚂”は2声の発音になります。

ここで声調が変化についての一口メモです

声調変化は大別して4つ有ります。
①3声+3声の発音は、前の3声の発音は2声になる。

② 数字の”” は、もともとは1声です。
順番や数字のイチを表意する時は1声で発音します。
そうでないときは、””の後ろが 1,2,3声の時は、4声で発音し、
”の後ろが4声の時は2声で発音します。
物を数える時に、よく ”个 ~” と言いますね。 个は軽声ですが、もともとは4声です。
したがって発音は yi2 ge0 となります。

③””は、もともとは4声です。””と同じく、、””の後ろが 1,2,3声の時は、
4声で発音し、””の後ろが4声の時は2声で発音します。

④もともとの声調が軽声に変わる場合。
もともとの声調が軽声の漢字も有りますが(例えば「吗?」の最後の”吗”。)
慣用的な言い回しで、”妈”のようなものや、股 pi4 gu0 <お尻 >、
瓜 huang2 gua0 <きゅうり>、亮 piao4 liang0 <美しい、器量が良い>、
里 na3 li0 <どこ、どちら>、条 miao2 tiao0 <女性の体つきがしなやかである。プロポーションが良い> 等々いろいろ有りますが、
これらはあまり神経質にならず、軽声をもともとの声調で発音しても問題にはなりません。
もともとの声調を確実に覚える事に注力してください。

以下は私の体験です。
中国本土と台湾を比べると、中国本土は軽声が非常に多いですが、台湾はもともとの声調通りに発音されていることが多いです。
私が仕事で在中当時、中国人と台湾人が会話しても、内容は充分通じていましたから、
軽声を含む単語を神経質になって覚える必要は無いな、と感じた次第です。

以上声調変化の一口メモでしたが、実際面倒なのは、文章にはもともとの声調記号が振られていますが、実際に話す時に声調変化が起こるのです。
声調変化は上記の④を除いては慣例なので、しばらくの間注意していれば、自然に身についてきます。
私の教材では ②③④ は声調変化後の声調を示しているので、
声調番号の通りに発音が学べるようになっています。
①の3声+3声 は、もともとの声調通りに示しています。

蚂蚁 ma3 yi3 <蟻>で道草を食ってしまいました。

上 ma3 shang4 <すぐ、直ちに> / zha2 ma3 ling2 shu3 <フライドポテト>
この <馬>は、「中国語ピンインと声調を簡単にマスターしよう46」の中での、
?」 ma1 ma0 ma4 ma3 ma0 <ママが馬をしかりましたか?>
のma3です。

次mai3の漢字は、 <買う>です。
フレーズは 「買いたいね/、愛の(ai) 見えるメガネ(m3)。」=mai3です。
ちなみに、<売る> は mai4 “卖”です。

次man3の漢字は、 <満ちている、満足>です。
フレーズは 「満足な/ 按摩(an) かどうか メガネ(m3) をかけて確かめる。」=man3 です。
意 man3 yi4 <満足する>
日本語的には ”满” の発音は4声になりがちなので注意しましょう。

次mo3の漢字は、 <塗る、ぬぐう、拭く、消す、抹殺する>です。
フレーズは 「塗ったり拭いたり消したりできる/ メガネ猿(m3) の尾(o)。」=mo3です。
「中国語ピンインと声調を簡単にマスターしよう46」の中の説明を再度見てみましょう。

“抹” ma1は 抹 ma1 bu4 <雑巾>に限定して覚えておけばOK.
“抹” mo3 は 軽くぬぐって拭く感じ
(パンにジャムを塗ったり、口紅を塗ったりする動作も含みます。)
”擦” ca1  は ゴシゴシこすって拭く感じ
でしたね。

“抹” mo3の用例は
 mo3 sha1 <抹殺する> /  tu2 mo3 <塗る、塗りつける>等が有ります。

次mou3の漢字は、 <有る人>です。
フレーズは 「有る人は/ 、メガネ(m3)を 欧米で(ou) かけている。」=mou3です。
mou3 ren2 <ある人>

次mei3の漢字は、 <毎度>、 <美しい>の二つです。
フレーズは 「毎日/ 美しい/ 営業は(ei)、メガネ(m3) をかけたアメリカ人。」=mei3です。
フレーズの終わりの、アメリカ人は 国人 mei3 guo2 ren2 で “美”を使うので付け足しました。
mei3 tian1 <毎日>
mei3 jin1 <米ドル> / mei3 yuan2 <米ドル>/丽 mei3 li4 <美しい>

次meng3の漢字は、 <モンゴル>、 <猛烈に、急に>の二つです。
フレーズは 「モンゴル人は/、猛烈な勢いで/ メガネを(m3) エンジェル(eng) に投げつける。」=meng3です。
蒙古 meng3 gu3 <モンゴル>  3声+3声なので ”蒙” は2声の発音になります。
烈 meng3 lie4 <猛烈である>

次mi3の漢字は、 <コメ、メートル>です。
フレーズは 「米/ 一粒は(i)、メガネ(m3) が必要。」=mi3です。
饭 mi3 fan4 <米の飯> /玉yu4 mi3 <とうもろこし> /
米 ping2 fang1 mi3 <平方メートル>

次min3の漢字は、 <素早い、賢い>です。
フレーズは 「敏感な/ メガネは(m3)、音(in) が出る。」=min3です。
敏感 min3 gan3 <敏感である> 3声+3声なので “敏” は2声の発音になります。
/ ling2 min3 <敏感である> / 过症 guo4 min3 zheng4 <過敏症、アレルギー>
花粉症は 症 hua1 fen3 zheng4 と言います。

次miao3の漢字は、 <秒>です。
フレーズは 「秒単位で/ メガネに(m3) 薬(iao) を注す。」=miao3です。
钟yi4 miao3 zhong1 <一秒>  一(イチ)が声調変化して4声になっています。

次mian3の漢字は、 <努力する、励む>、 <免除する>の二つです。
フレーズは 「勉強を/ 免除するには/ 、眼に(ian) メガネが(m3) 必要。」=mian3です。
勉强 mian3 qiang3 <無理やり> 3声+3声なので “勉” は2声の発音になります。
“强” qiang3 の意味は <無理やり> という意味で、声調が2声になると<強い>という意味になります。
勉强の强は3声しか使わないので、日本語の勉強とは意味が違います。
日本語の “強” と中国語の “强” は形が少し違いますが、中国語の“强”は簡体字で、
もともとは日本語の強と同じです。
费 mian3 fei4 <無料> / mian3 shui4 pin3 <免税品> /
税店 mian3 shui4 dian4 <免税店>

mの3声の最後、mu3の漢字は、 <母>です。
フレーズは 「母は/、踊って(u) 、メガネ(m3)をなくした。」=mu3です。
母親に対して呼びかける時は  “”もしくは” ” と言います。
他人に対して自分の母をさしていう場合、
普通は、“” 改まって言う時は “我母”です。
mu3 qin0 <お母さん> / mu3 yin1 <母音> / 父fu4 m u3 <父母>

はい、これでmの3声のフレーズ説明は終わりです。

mの3声の “フレーズ集” を掲載します。
mの3声の漢字

mの3声の “読み上げ” です。

 

mの3声の “曲で聴く”  メガネの歌です。オリジナルは”森の鍛冶屋”です。

 

なお、投稿を順番に見るには、本文終わりの右下 つまり 関連記事の右上に pinyin_no.1 の表記が有るので、それをクリックすると 投稿を順番通りに見ることができます。


以下は、私の簡単なプロフィールと教材の案内です。
私のプロフィールその4

投稿者: pinyin_no.1

このブログの開設理由:6年余りの中国上海駐在生活を通じその後も独自で蓄積した中国語学習資料を教材として中国語を学ぶ人に提供し、中国語ピンインと声調を簡単にマスターしてもらいたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です