中国語ピンインと声調を簡単にマスターしよう11~19のダイジェスト版

ここで第11回目から19回目までをまとめて紹介します。

中国語ピンインと声調を簡単にマスターしよう11

2019/3/9

中国漢字のピンインと声調は、子音+声調 と 母音 のキーワード を使う事で
完璧にマスターできることを実感できたでしょうか?
2000個以上の漢字のピンインと声調を日本語のフレーズによって、従来にないスピードでマスター出来る効果をさらにアップさせるツールを2つ作って試してみて、効果が大きかったので紹介します。

今回は、そのうちの1つ フレーズを耳から覚える ”読み上げ”のツールです。

読み上げの内容は

1、フレーズの読み上げの内容
2、発音とキーワード
3、フレーズを3回繰り返して次のフレーズに移ります。

女性の声の読み上げソフトを使って作りました。

説明するより実際に聞いたほうが解りやすいので、母音の1声、2声、3声、4声の
最初の2つを読み上げているフレーズを聞いてください。

 

添付できる容量が5MBという事なので、中途半端なサンプルになってしまい申し訳ありません。

”フレーズ集” や ”All in表” を見ながら聞けば、目と耳からの情報で記憶の効果は高まりますし、外出の時もこれを聞き流していれば自然にフレーズが覚えられます。
フレーズが頭に残れば、漢字の意味とピンインと声調がセットで覚えてしまいます。

読み上げは、母音だけの漢字の1声、母音だけの漢字の2声、母音だけの漢字の3声、
母音だけの漢字の4声、子音がbの漢字、子音がpの漢字、子音がmの漢字・・・・・・母音がsの漢字という分類で25種類有ります。
1種類の読み上げ時間は10~20分程度です。合計でほぼ6時間となります。
聞いているだけでフレーズが耳から頭に入って来るので便利です。

私の経験では、漢字が連想できるようになるまで1種類を繰り返して聞いて、不明な漢字は
”フレーズ集” か ”All in表” で確認していけば、漢字もマスターできるようになります。

ブログを始めてみましたが、ブログに関しては全くの素人なので、ご意見等いろいろ有りましたら是非教えて戴きたいです。

中国語ピンインと声調を簡単にマスターしよう12
2019/3/11

中国語の学習をするのに、
何でキーワードなんていう面倒な余計な事をしなければならないの!
直接覚えたほうがよほど効率的じゃない!と今でも思っている方には、私の提案している方法はまさに邪道だとお思いでしょう。

しかし日本語を母国語として話す人が、短期間に確実にマスターするには、
私が提案する方法以外には無いと考えています。

日本語にしても中国語にしても、何度も口に出して覚えた言葉や、言い回しは
あまり考えなくても口から自然に出てきます。
しかしあまり使わない言葉や言い回しは、少し考えなければ出てきません。
例えば日本語で「今日は朝から雨だね。まったくユウウツになっちゃうよ。」という会話で、ユウウツという漢字はどう書くんだっけ? 書ける人は人はサラサラと書けます。
書けない人はうろ覚えの為、こんな感じの漢字だっけ?という具合でしょう。
ユウウツは憂鬱と書きますが、ユウという字は大体書けそうですね。
ウツという字は簡単には書けそうにありません。
しかしこの漢字を覚えるのに「リンカーンはアメリカンコーヒーを3杯飲む。」と覚えたら、次から必ず書けるようになります。
意味を解説しましょう。「リンカーン=林の間に缶=林缶林。は=ワ。アメリカン=米国の米=­※。コーヒー=コを右に90度廻した凵とカタカナのヒ。三杯飲む=彡。」
と無理やり覚えれば、次からは間違いなく書けるようになります。

フランス革命が勃発した年号は? 1789年ですが、
これをそのまま覚え続けられる人は中国語もすんなり頭に入るでしょうが、
私は「火縄(ひなわ)くすぶるフランス革命=ひなわくすぶる=1789 と 覚えることで忘れないでいられます。

化学の元素周期律表を覚えるのも、語呂合わせで覚えるのが当たり前ですよね。

フレーズを使って中国語を覚える方法は、最初はフレーズをそのまま覚えていきますが、
よく使う単語の漢字は、次第にフレーズを必要としなくなり、あたかもネイティブみたいに、口から言葉が自然に出て来るようになります。
これは、フレーズのおかげで、「確信できる正しい発音と声調を」を繰り返したからです。
「確信できない、あやふやな発音と声調」は、声調が1声になったり4声になったりで、
自己流の通じない中国語になってしまいます。

つまり、
フレーズは自分の頭の中に持ち歩ける、漢字のピンインと声調の辞書のような役割です。

いくら覚え易いといっても、人間は忘れてしまうのが得意なので、
“読み上げ”による再確認と、今回紹介する、音楽による再確認で記憶を活性化できます。

ここからは、曲を耳で聴く方法を説明します。

曲の構成は
母音だけの漢字の1声で1曲。母音だけの漢字の2声で1曲。母音だけの漢字の3声で1曲。
母音だけの漢字の4声で1曲。以下子音のbで始まる1声で1曲。子音のbで始まる2声で1曲・・・・・・・最後は子音のsで始まる4声で1曲。というように作りました。

曲にしなかったのは、nの1声、lの1声、gの2声、kの2声、rの1声とsの2声の6つです。これは該当する漢字が無かったり、漢字の個数が少なかったので曲にはしませんでした。

曲は全部で82曲となります
既成の曲を使った曲は39曲でトータル時間は116分。
オリジナルの曲は43曲でトータル時間は110分です。
合計の時間は226分(3時間46分、204MB)です。MP3形式で作ってあります
曲調は82曲とも全て異なる曲調を目指しましたので、フレーズの確認だけでなく、曲としても楽しめるよう工夫をしました。

ブログの1回の添付資料の容量が5MBとなっているので、
今回は曲の演奏時間が短かいオリジナル曲を4曲添付します。

曲目は cの3声、セメントと mの1声、ママと pの3声、ペンダントとrの2声、ロボットです。
これらの曲のフレーズは以下の様になっています。

cの3声セメントの歌

 

cの
3声
cai セメント 踩睬采彩 踏んでしまい、気にかけて採用した、彩色豊かなセメント漬けの愛。
can セメント 按摩 惨敗すると按摩屋でセメント漬けにされる。
cao セメント オリンピック 草は、オリンピックのセメントに生えている。
ci セメント これは、一番のセメント。

 

mの1声 ママの唄

 


1声
ma ママ おばさん 妈抹 ママは、雑巾でママのおばさんの顔を拭く。
mao ママ オリンピック 猫は、ママがオリンピックで抱いている。
mo ママ 手で触る尾は、ママ好み。
men ママ 暑苦しいママの恩。

pの3声 ペンダントの唄

 

p
3声
pao ペンダント オリンピック 走って、ペンダントを、オリンピックに届ける。
peng ペンダント エンジェル すくい上げたペンダントをエンジェルにあげる
pi ペンダント 一匹の反物は、ペンダントで、一式止める。
pin ペンダント 品の良い、ペンダントの音。
pu ペンダント 踊る 普浦朴 普通、浦での質素な踊りは、ペンダントが必要。

 

rの2声 ロボットの唄

 

 

r
2声
ran ロボット 按摩 その後、按摩はロボットがするようになった。
rou ロボット 欧米 柔らかい欧米のロボット。
rong ロボット ジュティong 荣容
繁栄したら容易に溶ける、ジュディーオングのロボットです。
ren ロボット 仁人 愛有る人は、恩を感じるがロボットは、感じない。
reng ロボット エンジェル 依然として、エンジェルはロボットと仲が悪い。
ru ロボット 踊る もし、踊っているのがロボットだったら?

このような曲を、82曲でフレーズが確認できる訳です。
飽きずに学習が進めることができるのは、従来には無い画期的な方法だと思います。

”フレーズ集”と”All in表” と”読み上げ”  と ”曲で歌う”の4つを使いまわせば、2000を超える中国の漢字のピンインと声調が簡単に、確実にマスターできるという仕組みです。

”読み上げ”や”曲で歌う”は、添付の容量が5MBという制約上、全部公開できないのが残念です。

興味を持って、実際に中国語の学習に役立てたい方がいるならば、USBメモリに保存したものを供給しようと思います。

”フレーズ集”と”All in表”  が ¥3,500。 ”読み上げ” が¥3,000。 曲は¥3,500で、USBメモリや手間賃で¥1,500 合計で¥11,500となりますが、制作に10年以上の手間が掛かっているので、お値打ち価格だと思います。
元々は、私個人の資料ですから、私が気付かない不備な箇所も有るかもしれません。
それを指摘していただいて、更に完成度の高い教材を目指したいと思います。

次回は、単語についてのお話をしようと思います。

 

中国語ピンインと声調を簡単にマスターしよう13
2019/3/12

今回は単語についてです。

単語に関しては、たくさんの教材が市販されています。
私は自己学習用にExcelで単語をまとめて、新しい単語に出逢うたびに、その都度加えて来ました。
単語を単語だけで覚えるのは、覚えにくくて とても効率が悪いと感じながら学習してきました。
これから本格的に中国語を学んでいく方には、もっと効率的な単語の覚え方はないものかと考えてみました。

考えた結果、”フレーズ集”に単語集を加えて、漢字を覚える時に、その漢字が入っている単語も一緒に覚えると効率が良いのではないかと思いました。

「中国語ピンインと声調を簡単にマスターしよう7」で紹介した、
「中国語教材内容最初版フレーズ集抜粋170414」の中の単語例の部分を、その漢字を使った単語集に変更する事を試みてみました。

結果、出来ました!!

おまけに、中国の漢字と日本の漢字の比較ができる項目も追加しました。
中国と日本の漢字が同じものには、「日」、中国と違うものには、簡体字の「簡」という文字で判別が出来るようにしました。

また、単語になって、本来の声調が変化して軽声になったものは、単語集の中で緑色の文字にして判別が容易に出来るようにしました。

「中国語教材内容最初版フレーズ集抜粋170414」でのフレーズの並び順番は、
同じピンインで1声、2声、3声、4声の順番でしたが、
(これは、「中国語ピンインと声調を簡単にマスターしよう7」で紹介しました。)
今回改定したものは、声調別に並び替えました。
(”読み上げ” や ”曲にして歌う”教材は、もともと声調別に作られています。)
pdfで最初の方を紹介します。

中国語教材内容最初版170414の単語拡張版

(この”フレーズ集” が基本になって、ピンインと声調を簡単に覚えられる仕組みを作ります。
日本語のフレーズで中国語を覚える画期的な教材です。)

漢字のピンインと声調の覚え方と、その漢字が実際どのように使われるかが一覧できる教材は世の中で初めててではないでしょうか。
添付のサンプルで確認してみてください

中国語ピンインと声調を簡単にマスターしよう14

2019/3/15

前回は、単語を“フレーズ集”に追加して、漢字を覚える時に、その漢字が入っている単語も一緒に学習できるようにした、改定した“フレーズ集”の紹介をしました。

今回は声調を間違えると意味が変ってしまう単語の例を50組準備しましたので紹介します。中国語は声調が重要であることが少し解かっていただけると思います。
添付の pdf資料を参照下さい。
声調が違う発音単語

単語、ピンイン、声調、日本語の意味の他に、漢字に対応する”フレーズ”とキ”ーワード”、
同じ発音の漢字も一緒にしてリストにしてあります。
実際に声に出して、確かめてみてください。

さらに、単語の中には、同じ発音でも複数の意味を持つものも有ります。
記述されている場合は、漢字を見れば意味を間違う事は有りませんが、
会話の中では話の流れで相手の言いたいことを理解するしかありません。
しかし相手が首をかしげる場合は、ピンインか声調を間違えている可能性が高いです。
そんな時は、日本の漢字でもいいので書いて示せば、漢字の持っている意味から相手はある程度意味が理解出来るので、どんどん挑戦してみてください。

日本人の強みは、中国語のネイティブでは無いので、相手が理解しようと心がけてくれるという事です。

キーワードを使った、漢字学習法のメリットは、正しい発音が無理なく覚えられ、一度の学習で従来には無いスピードで多くの漢字をマスターできることです。
しかも一度学習すれば忘れにくいので、忙しいあなたに是非試していただきたいです。

漢字が一つの場合の発音がマスター出来たら、次は単語の発音の練習です。
単語は漢字が2個、3個、4個つながった形で意味を成しますが、これらの単語をどうつなげてセンテンスを作るかが、次の課題になります。

会話の場合は、短いフレーズを、いくつか話せば意味は通じます。

しかし、通常の会話や記述は、これらの単語をいろいろとつなげて、まとまった会話や文章(センテンス)にしなければなりませんが、表現の仕方は日本語と少し違います。

先ず、中国語でのセンテンスの表現方法は、日本語に比べて意味を明確に伝える内容のセンテンスにすることが必要になります。英語でいう5W1Hに近いです。

「こんにちは」とか「さようなら」「あした又会おうね」のような場合は日本語と同様簡単ですが、実際に明日会うとなれば、明日、何時に(いつ)、どこで(場所)、誰が(人)、何をする(何を)というような内容をセンテンスとしてまとめて表現する必要が有ります。

日本人は出掛ける時等に、「車に注意してね」と言えば、会話は成立していますが、
中国語で「注意車」と言っても相手は何のことか理解できません。
具体的に車の何に注意するかを付け加えないと中国語の構文にならないのです。

日本人は、「あなた分かりましたか?」「はい、分かりました」でOKなのですが、
中国語の場合の「はい、分かりました」は、
「見て分かった」のか、「聴いて分かった」のか、「理解できて解った」のかを表現する必要が有ります。
日本人の得意な、あいまい表現は中国語では存在しません。
日本語で「わかる」という表現は「分かる」「判る」「解る」というような漢字の入った表現になりますが、日本人の多くは、同じようなニュアンスで使っています。
中国語ではより具体的に「わかる」を表現する必要が有るのです。
中国語では、まとまったセンテンスの場合、各々の単語を置く場所、単語と単語をつなげる為の単語が決まっています。
中国語の文法は、これを学ぶのが主になります。
中国語には。他の外国語と違って、過去、現在、未来の構文は有りませんし、
男性名詞や女性名詞の区分も有りませんので、どのような配列でセンテンスを作るかが主な学習内容になります。
日本語の文法に比べて学びやすいと、私は思っています。

いろいろな文章に触れ、知らなかった表現方法や単語類を覚えていくことで中国語への理解が深まると思います。
覚える時は発音(ピンインと声調)を正確に覚えることが必要です。
キーワードに分解して覚えれば、正確に覚えられ、また忘れにくいです。

私の考案したピンインと声調を学ぶ方法が、今までピンインや声調で苦労していた方にとっての朗報で有りたいと願っています。

中国語ピンインと声調を簡単にマスターしよう15

2019/3/16

“フレーズ集”に載っている漢字は 2145個有ります。
この中の漢字を、
①日本の漢字と同じもの
②簡体字と日本の漢字で対比ができるもの
③日本では通常使われていない漢字の3種類に区分すると、

①日本の漢字と同じものは 1198個
②簡体字と日本の漢字で対比ができるものは 571個
③日本では通常使われていない漢字は 376個に分類できます。

日本の漢字と同形の漢字が多いのでラッキーです。

さて今回は
②の簡体字と日本の漢字で対比ができるものと
③の日本では通常使われていない漢字をリストにしましたので紹介します。
配列は中国漢字の声調別になっています。
いずれも pdf形式です。

②中語簡体字と日本の漢字の対応表

③中日本では普段使われない中国の漢字

②の簡体字のリストでは、容易に理解できる漢字と、エェ!こんな風になっちゃうの!という漢字が有るので目を通してみてください。

③の日本では通常使われていない漢字の中には、中国語を学ぶ上で重要な漢字が有ります。
これらの漢字は、覚えるしか仕方ありません。
どんな雰囲気の漢字が有るのか目を通してみてください。
漢字を分解して、どんな漢字同士が組み合わさっているのかをみると、
少し覚えやすくなりますよ。

中国語は、右を向いても左を向いても全部漢字です。
日本語なら、知らない漢字はひらがなやカタカナを使いますが、
中国語ではピンインを使います。
でもカッコ悪いので、スマホで漢字を検索するというのが今風です

中国語ピンインと声調を簡単にマスターしよう16

2019/3/18 2019/3/19

今回は中国語の発音について、王道を行く教本や教材では得られない発音のヒントを紹介したいと思います。

但し、巻き舌音と母音がe、ウムラウト付きのuの発音については、
王道の教本や教材で学んでください。

ここでは、何度練習しても難しい発音について6つのポイントで説明します。

①母音がan とang , enとeng, inと ing, uan と uangの4種類についての発音アドバイス。

②腹ペコ(e )の発音への応援!

油の味は文章で伝える
母音が、油 (iou),味(uei),文章(uen) の発音のアドバイス。

④ fuとhuの発音のポイント。

⑤ 母音が i 形の場合の口の動きのアドバイス。

⑥ zi,ci,si と zu,cu,suの発音のポイント

それでは添付のpdf資料を見て下さい。
中国語発音のヒント1

先ずは全ての発音が載っている音節表を掲載して、その表の中で、何度練習しても難しい発音について6つのポイントを説明しています。

発音をマスターして、漢字の発音ができるようになれば、
次は単語の種類を増やしていきましょう。

やみくもに単語をマスターしようと思っても、なかなか思う通りには覚えらないので、
効率的な覚え方をこれから紹介していきます。

 

中国語ピンインと声調を簡単にマスターしよう17

2019/3/20

単語の学習についての紹介をしようと思いましたが、その前に一つ一つの漢字の発音を良く理解しないと単語もあやふやになってしまうので、再度フレーズの話をしたいと思います。
フレーズは、“フレーズ集”、“All in表”、”読み上げ“、”曲で聴く“
の4つの方法で覚えられますが、気楽に学べるのは ”曲で聴く“ 方法です。
これからしばらく、この”曲で聴く“を紹介したいと思います。

このブログの 「中国語ピンインと声調を簡単にマスターしよう12」で
cの3声(セメント)、mの1声(ママ)、pの3声(ペンダント)、rの2声(ロボット)
を紹介しましたが、続けて曲を紹介していきたいと思います。

これからは、オリジナル曲を3曲ずつ曲の頭の部分を紹介していきます。
漢字とフレーズの対応を太字の色付けで示していますので、
フレーズを覚える事で漢字とピンイン、声調を一緒に覚えてしまう事を実感してください。

 母音の3声、4声とbの1声

 

分類
声調
ピンイン 子音 母音 漢字 フレーズ
母音
3声
er エメラルド 尔耳 たまには耳にエメラルドを飾る。
ai エメラルド 背が低いのでエメラルドで愛を買う。
ou エメラルド 欧米 呕藕偶 吐いたレンコンに偶然欧州産のエメラルドが混じっていた。
e エメラルド 腹ペコ むかつくよ、腹ペコのときエメラルドをもらっても。
母音
4声
er 生き埋め 二つの耳で生き埋めの話を聞く。
ai 生き埋め 爱碍 愛を妨害して生き埋めにされた。
an 生き埋め 按摩 案暗岸按 案内された、暗い岸辺の按摩屋で生き埋めにされる。
ao 生き埋め オリンピック 慢なやつはオリンピックで生き埋めにする
b
1声
ba バット マン おばさん 巴八 待ち焦がれた八百屋のおばさんはバットを振り回す。
ban バット マン 按摩 般班搬 一般的な班長さんは、引っ越す時、バットを按摩屋で振り回す。
bao バット マン オリンピック 包んだバットで、オリンピックへ出場する。
bang バット マン スバル 手助けはバットでスバルを殴ること。

一回に掲載できる曲の長さは約3分なので、曲の全部を掲載する事が無理なため、曲の頭の部分を切り出して、3曲を1セットにして紹介する事にしました。
歌に続いて、口に出せばフレーズが簡単に覚えられます。

 

中国語ピンインと声調を簡単にマスターしよう18

2019/3/22

曲で聴くの2回目です。今回は bの4声、pの1声、pの4声の頭の部分です。

これらの漢字の意味を先ず掲載します。

ba4 お父さん
ba4 取っ手
ba4 止める、放棄する
bai4 敗北する
bai4 拝む
ban4 花びら
ban4 半分
ban4 伴う
ban4 装う、扮する
ban4 方法
ban4 かき混ぜる、口論する
bao4 暴力的な、露出する
bao4 爆発
bao4 抱く
bao4 新聞、回答する
pa1 うつ伏せ
pai1 手の平で軽くたたく,撮影する
po1
po1 (液体を)まく、ぶっ掛ける
pou1 切り開く、断ち割る
pa4 怖い
pai4 派遣する
pan4 待ち望む
pan4 判定する
pao4 爆竹、発破、
pao4

漢字の意味とフレーズが好く合致していることがお判りでしょう。
キーワードを導入することで、漢字とピンインと声調が簡単に覚えられます。

分類
声調
ピンイン 子音 母音 漢字 フレーズ
b
4声
ba ビール おばさん 爸把罢 お父さんは取っ手を放棄しておばさんとビールを飲んだ。
bai ビール 败拜 敗れても、拝み倒してビールを愛ちゃんからもらった。
ban ビール 按摩 瓣半伴扮办拌 花びらを半分伴うおしゃれな方法は、ビールを、按摩屋で、かき混ぜ、口論する。
bao ビール オリンピック 暴爆抱报 力なら、抱いて新聞に載ればビールがオリンピックで宣伝になる。
p
1声
pa パンク おばさん うつぶせでパンクしたおばさん。
pai パンク 手の平で軽くたたくと、愛が、パンクする。
po パンク 坡泼 液体を撒いたら、尾が刺さって、パンクした。
pou パンク 欧米 腹を切り開くことを、欧米では、パンクという。
p
4声
pa ピアス おばさん 怖がるおばさんに、ピアスをさした。
pai ピアス 遣され、ピアスと愛を失った。
pan ピアス 按摩 盼判 待ち望んだ判定は、按摩屋は、ピアスをしてもOKである。
pao ピアス オリンピック

 

 

 

炮泡 爆竹で泡だらけのピアスを、オリンピックでばら撒く。

bの4声、pの1声、pの4声の曲 

 

さて、今回はもう一つ話題を提供します

中国語を学習する時、日本語に対応する中国語を書いてみるのが、漢字、ピンイン、声調を学ぶ上でとても良い方法です。

この時、漢字で文章を書いて、その次にピンインと声調を書いてみるのが有効な手段です。

例えば、「私達は中国語を習います。」という日本語に対応して
「我们学习汉语。」と書いてそれに続いて、
「wo3 men0 xue2 xi2 han4 yu3 」と書いてピンインと声調を確認するのですが、
漢字に対するピンインと声調が正しいのか?
それをその都度辞書で確認するのは大変です。

そこで、”フレーズ集”を利用して、”フレーズ集”に載っている漢字なら、
ピンインと声調が正しいかがチェックできる方法を作ってみましたので、ここに紹介します。

「我们学习汉语。」と「wo3 men0 xue2 xi2 han4 yu3 」を組み合わせて、”フレーズ集”と比較することで、ピンイン声調が正しいかを判定します。

ツールはExcel2010   半角英数字でピンインの後に数字で声調を打ち込みます、スペースを入れて次のピンインと声調を打ち込んでいきます。
上記の 「wo3 men0 xue2 xi2 han4 yu3 」といった具合です。
この各々の ピンイン+声調 を ピンイン+漢字+声調に変換して、”フレーズ集”と比較して、対象が有れば ○ の表示をし、対象が無い(”フレーズ集”に載っていないかそれとも、ピンインか声調が間違っている場合は #N/A を表示します。

添付のExcelファイルを参照してください。
ピンイン声調確認表a20190321

確認の為自分のブログを読んで見たところ、安心なファイルではないという警告が出ていましたので、一般の人は警戒して開くのをためらってしまうのだろうと思いました。

でも、とても有効なツールになるので是非活用していただきたいです

ピンインと声調をマスターするのにとても重宝な道具として活用下さい。

中国語ピンインと声調を簡単にマスターしよう19

2019/3/22

前回の「中国語ピンインと声調を簡単にマスターしよう18」で、
ピンイン声調確認表をExcel2010で掲載しましたが、
最近色々悪質なウイルスが出回っているので、面識のない人からのファイルを開くのは、
やはり抵抗が有ると思います。
私自身もそのようなファイルを開くことは無いです。
そこで、内容だけは解るように、pdfファイルを作りましたので、
安心して内容を確認してください。

ピンイン声調確認表a20190321

“フレーズ集”に載っていない漢字は判定が出来ないので、このファイルに漢字を簡単に追加できる機能を付ける事にしました。
自分で学習していく中で新しい漢字が出てきたら、それをどんどん追加できる機能です。
この機能が付いたものを商品として加えたいと思います。
Excelファイルの価格は
「中国語ピンインと声調を簡単にマスターしよう12」の末尾で紹介した
“フレーズ集” と “All in表“ に加えて ”ピンイン声調確認表“ で同額の\3,500円です。

興味の有る方はコメントを送付くだされば、折り返してメールで返答致します。

さて次は、”曲で聴く” の3回目です。今回は mの4声、fの1声、fの2声の頭の部分です。

先ず、これらの漢字の意味を先ず掲載します。

 

 漢字 ピンイン
/声調
日本語の意味
ma4 毒づく、ののしる、悪態をつく
mai4
mai4 売る
man4 ゆっくり
man4 水があふれ出る、しまりがない
mao4 風邪
mao4 帽子
mao4 茂る
mao4 姿
mao4 貿易、商取引
fa1 発する
fan1 翻る
fan1 外国の
fang1 かぐわしい
fang1 方法のホウ
fei1 お妃
fei1 非常に
fei1 飛ぶ
fa2 欠けている、少ない
fa2 罰、罰する
fan2 平凡な
fan2 煩わしい
fan2 繁体字のハン
fang2 部屋
fang2 妨げる
fang2 防ぐ
fo2 ほとけ

これらの漢字に対応したフレーズをボーカロイドが歌います。

 

分類
声調
ピンイン 子音 母音 漢字 フレーズ
m
4声
ma ミサイル おばさん 毒づいてるおばさんは、ミサイルで攻撃してしまえ。
mai ミサイル 麦卖 麦を売ってあげた愛は、ミサイルでも壊せない。
man ミサイル 按摩 慢漫 ゆっくり漫画を見ていると按摩屋でミサイル攻撃にあう。
mao ミサイル オリンピック 冒帽茂貌贸 邪を引いたら子が茂った姿でオリンピックでミサイルを貿易する。
f
1声
fa ファスナー おばさん 発するおばさんファスナーはずして飛び回る。
fan ファスナー 按摩 翻番 翻った外国の按摩は、、ファスナー外しがうまい。
fang ファスナー スバル 芳方 かぐわしい方法は、スバルでファスナーをおろすこと。
fei ファスナー 営業 妃非飞 楊貴常に良く飛ぶ営業のファスナー。
f
2声
fa フォーク おばさん 乏罚 少ない罰金をおばさんは、フォークで払った。
fan フォーク 按摩 凡烦繁 凡だが煩わしい繁体字は、按摩のフォークに書いて有る。
fang フォーク スバル 房妨防 部屋で妨害を防ぐには、スバルを歌いながらフォークで身構える。
fo フォーク の尾にフォークを刺したらバチが当る。

 mの4声、fの1声、fの2声の歌の頭の部分の曲です。

キーワードを導入することで、漢字とピンイン声調が
無理なく完璧に覚えられる事を実感してください。
キーワードについての説明は
「中国語ピンインと声調を簡単にマスターしよう6」を参照してください。

以上が 第11回から第19回までのダイジェスト版です。
第1回から第9回までのダイジェスト版も有るので、そちらも是非参照してみてください。

それでは 次回をお楽しみに!

投稿者: pinyin_no.1

このブログの開設理由:6年余りの中国上海駐在生活を通じその後も独自で蓄積した中国語学習資料を教材として中国語を学ぶ人に提供し、中国語ピンインと声調を簡単にマスターしてもらいたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です