中国語ピンインと声調を簡単にマスターしよう2

中国語(普通語)を話すには、正確な発音と声調のコンビが必要です。
正確な発音をするには各々の漢字をピンインで覚えていなければなりません。       中国語を学ぼうとする日本人は、もうここで半分挫折してしまいます。
でも安心してください、ピンインと声調を簡単にマスターできる方法が有るのです。

中国の漢字の発音は、母音だけのものと、子音+母音のものの2種類が有ります。
日本語は母音は5個しかないのに、中国語は母音は34個も有ります。
子音は21個です。この組み合わせに声調(四声)が加わるので、            これを反復学習で学ぼうと思っても、普段日本語で生活している者にはとうてい無理な学習方法ですよね。
普段日本語で生活している者の強みは、日本語がしゃべれるという事です。

中国の漢字は簡体字ですが、多くは日本の漢字とよく似ているので、           苦労しなくてもすでに学習済みの状態になっています。
読み方は解からなくても漢字の形を知っていて、しかもその意味も解っているのですから、
読み方と声調さえ解かればいいだけの状態まで学習されているのです。
今までの市販の教材の多くは、中国語のネイティブが中国語を教えるというものなので、
日本語を話せる人は、ひとまず日本語を忘れて中国語を学ぶという不合理なものでした。
最初からこのやり方で学習しようとすると、かなり長い間 自問自答し悩みながら学習をする期間が続きます。
発音が間違っているのか声調が間違っているのか、会話しても意味が伝わらない、     発音が グオウ だか グウオ だか自信が持てない等・・・・・
あやふやで不安ばかりな状態を脱却して、早く次のステップに進みましょう。
次回はいよいよ具体的な話に入っていきます。

投稿者: pinyin_no.1

このブログの開設理由:6年余りの中国上海駐在生活を通じその後も独自で蓄積した中国語学習資料を教材として中国語を学ぶ人に提供し、中国語ピンインと声調を簡単にマスターしてもらいたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です